6月24日(日)「サッカー王国」

「サッカー王国」というと、静岡や埼玉の名前が浮かぶが、鹿児島も結構な数の好選手を輩出している、、、。W杯で辿ってみると、1998年大会のフォワードの「城」、2002年大会の「稲本」、2006年から14年までの「遠藤」。2010年は、「稲本」、「松井」も。そして、2014年、このロシア大会の「大迫」。(それに、W杯には縁がなかったが、レポーターや解説でよく出てくる「前園」。)どの大会も、主力クラスの選手を送り込んでいる。城も遠藤も松井も、鹿児島実業の出身。それもこれも、猛練習で有名だった「松澤総監督」の力によるところが大きいのだろう、、。これだけの優秀選手の排出、鹿児島をサッカー王国と呼んでもいいだろう。

今晩キックオフの日本代表対セネガル戦。郷土の先輩「稲本」並に、「大迫」の2試合連続の得点あるだろうか。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする