7月8日(日)「W杯、違った楽しみ方」

昨晩、深セン蛇口地区の海上世界のあたりを彷徨いてると、W杯ロシア大会一色だった。このW杯、中国代表は参加してないし、中国自体サッカーが人気とも思えない。が、何故か、このW杯、異常な程盛り上がっている、、、。海上世界の飲食店やスポーツバーなどを見て回りながら、何となく想像できた。中国の人達、このW杯を賭事の対象として楽しんでいるようだ。SNSが浸透し、その決済も凄く進んでいる中国。確かに、賭事には向いている。胴元(主催者側)が各試合のオッズを決め、発信する。購入者側は、自分の予想するものを決め、携帯で購入(決済)する、、。胴元側の信用度が問題になりそうだが、この盛り上がり、W杯決勝まで続きそうだ。

因みに、韓国VSドイツ戦2対0を2000元(3万3千円)買った人がいたとか。獲得金額は、24万人民元(400万円)。何と、120倍の倍率だったようだ。

<海上世界に横たわる船の側面に映し出されたW杯イングランドVSスエーデン戦>

カテゴリー 日記

コメント

コメントする