7月21日(土)「ZU-RICH」

大手プライベートバンクの「UBS」や「クレディ・スイス」が本店を構えるスイスのチューリッヒは、ヨーロッパ有数の金融都市だ、、、。朝、飛行機がチューリッヒ国際空港に到着した。ふと、外を眺めるとUBSの大きな看板がある。後、「ZURICH」と書かれた大きなボードも。ところで、「ZURICH」という表示を見ながら、後ろの「RICH」というスペルが目に付いた。日本語発音がチューリッヒなので、全く気が付かなかったが、英語表記のチューリッヒは「ZU-RICH」と読む事もできる。まさに、世界の富裕層を相手にするチューリッヒ。その名前に「RICH」が付いてるのは、単なる偶然なんだろうか、、。チューリッヒの名前の由来、知人のスイス人バンカーに聞いてみよう。

ところで、空港がコンパクトで市内までのアクセスもいいチューリッヒは、アジアからのハブとして使いやすい。今後、ヨーロッパに行く際は、チューリッヒ経由を考えてみよう。

<早朝のチューリッヒ中央駅前>

カテゴリー 日記

コメント

コメントする