8月3日(金)「市税の請求」

今回の欧州、短期間に頻繁な移動が必要だったため、ホテルサイトで事前予約しておいた。当然、部屋代も決済されてるので、ホテルのミニバーや電話を使わなければ、ホテルでの支払いは発生しないはずだ、、、。ところが、ホテルでチェツクアウトをする際に、部屋代や付帯物の使用はないが、「CITY TAX(市税)」を請求させていただきますと言われた。これ、どこの国でもそう。が、額にしたら1ユーロとか2ユーロ。面倒なのでカードで決済したが、これ、ホテル側の意図はなんだろう。このCITY TAX、微々たる額。部屋代に組み込む事ができるはず。が、そうはしない、、。「ホテル側が顧客のカード情報が欲しくて請求してるのでは」と思ったりするが、どんなもんだろう。

それとも、1ユーロ2ユーロも、「塵も積もれば山となる」という事だろうか。

<バルセロナのホテルは、宇宙船をモチーフにした奇妙な作りだった>

カテゴリー 日記

コメント

コメントする