12月30日(水)ラスベガス⑤「商業至上主義」

ストレスがたまると、いっぱい買い物をして発散する人がいる。お金を使うという行為自体が、ストレス発散になるんだろう。ラスベガスに数日滞在して、人々はお金を使う場を探している、それを上手に提供してるのが、この街だと思った。素晴らしい建物や最高のショーを見せられれば、自分もなんとか、と思う人も多いだろう。「夢」という名の商品を求めて、人々は次々にこの街にやってくる。そういったお客を、儲けさせはしないけど、楽しませて喜んで帰ってもらう、これが「ラスベガス商法」なんだろう、、、。いい勉強になった。

コカコーラ、エム&エムズ、ルイビトン、、、世界中の有名企業が威信をかけたど派手な宣伝合戦、その中でも、特に目立っていたのが、草に覆われた「ハーレィダビッドソン」。写真を撮る人が多かった。

P0733_30-12-09

道行く人が目を止めていた、「ハーレー」。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする