8月26日(日)「地下鉄の中で口笛」

「えっ」と思うかもしれないが、中国に入っていつも思うのは、その人々の「自由さ」だ、、、。ジムの帰り、深セン南山地区の后海から地下鉄に乗り込んだ。午後の昼下がり、地下鉄内はさほど込んでなく、丁度いい感じだ。ここで本を読んでると、突然中国国歌が聞こえてきた。「何だろう」と電車内を見渡すと、口笛を吹いてる人がいる。何人かで連れ立ってるのではなく、一人で乗ってる人だ。周囲の人も異変を感じたのだろう、一応にこの口笛吹きの人に目を向ける。が、この口笛吹き、一向に意に介さない。また、周囲の人達も、この光景を目に留めただけで、すぐ自分の日常(携帯チェック)に戻っていった、、。さすが中国、その各々の個人主義、筋金入りだ。

しかし、中国の地下鉄面白い。乗る度に、発見がある。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする