9月10日(月)「翻訳作業」

Wikipediaによると、<「翻訳」とは、Aの形で記録・表現されているものから、その意味するところに対応するBの形に翻案すること>とある、、、。先日の昼メシ会のスピーカーは、長年翻訳業に勤しむ知人。翻訳に関わる面白い様々な話を聞けた、有意義な場だった。その中でも、特に面白いと感じたのが、(知人の)「原文に書かれている内容をそのまま訳するということ。そこに足したり(翻訳者の私見を混入する)、引いたり(伝わらない情報が発生する)、してはいけないと。すると、たどたどしい原文の翻訳では、訳文もたどたどしくなる」と言う話だ、、。とすると、街中でよく見かけるたどたどしい内容の日本語の看板、これらも原文もたどたどしいという事だろうか。

翻訳作業には、とにかく「忍耐力」が必要なようだ。地道な作業なんだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする