11月17日(土)「HSBCの戦略」

アルメニアの首都エレバンの共和国広場の近くに、オペラハウスがある。ところで、このオペラハウス前の四方の通りの各々の隅々にあるのがHSBCバンクの大きな看板。このエレバンで、大々的な営業活動を行っているようだ、、、。ケンタッキーはあるが、マクドナルドやスタバはない。国全体の人口が350万で、首都エレバンも100万強。ここに、HSBCのお店がある事自体驚いたが、更にびっくりしたのは、その激しい宣伝(営業活動)。目抜き通りで、よくHSBCの文字を目にする。また、店舗を覗いてみると、「預け入れ金利14%」、「営業時間が21時まで」の表示が目に付く、、。決して裕福とは言えないアルメニアで、このHSBCの激しい営業活動、何か気になる。

「営業時間21時まで」は、会社勤務が終わった営業マンが対象だろう。中間層の掘り起こしだろうか。

<HSBCの「21時までの営業時間」を伝える表示>

カテゴリー 日記

コメント

コメントする