1月6日(日)「相次ぐ突然の閉店」

昨日のこのブログで、深セン地区の行きつけの日本料理店が急に閉店(夜逃げ?)の旨を書いたら、今度は、行きつけのマッサージ店が急に閉まっていた。これ、夜逃げなのか計画的に閉めたのかよくわからないが、デポジット350元程度入れたままになっていた、、、。昨晩、足のマッサージでも行くかと、出かけてみると、このお店、シャッターが閉ざされたままになっている。よく見るとと、シャッターに張り紙が。「お店閉店と3月にマッサージ店を再開する」旨が、電話番号とともに書かれていた。が、この番号に電話を入れても全く通じない。この張り紙、12月20日付けになってたが、この少し前にここを訪ねた時は、何の話もなかった、、。日本料理店にマッサージ店、旧正に向けて次々にお店が閉まりそうな感じた。

こうした相次ぐ閉店、あまり景気と結びつけたくないが、中国の景気、大丈夫だろうか。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする