6月8日(土)「電気自動車全盛」

昼過ぎ、深セン湾口岸から中国側に入った。ところで、ここでタクシーを待ってると、走ってる車ほとんどが、ブルーの電気自動車だ、、、。2〜3年前、この深セン湾口岸でタクシー待ちをしてる時、20台に1台の割合で、電気自動車にあたった。運良く電気自動車にあたると、「ラッキー」と思ったものだ。この電気自動車、まず新しくてキレイ。それに、他のタクシーでかかる燃料費のサーチャージがかからない。「もつと、電気自動車が増えないかなー」、と思ったものだ。それが、この数年のうちに、ほとんどのタクシーが電気自動車に切り替わっていた、、。さすが、BYDのお膝元の深セン。その移り変わり、思った以上に早い。

そのうち、深セン市内で見かけるのは電気自動車だけ。そうなるのだろう。

<深センの街を走る電気自動車>

カテゴリー 日記

コメント

コメントする