6月11日(火)「馬馬虎虎」

「馬馬虎虎(マーマーフーフー)」と言うと、中国ではよく耳にする言葉。英語の「so so」、日本語の「まあまあ」に該当する言葉だ、、、。SNSのやり取りをしてた先輩から、この馬馬虎虎を使った文章をもらった。ところで、最初は、これの意味するところ、よくわからなかった。ところが、調べてみると、「馬馬虎虎」がよく耳にする「マーマーフーフー」だと。確かに、「馬馬」は「マーマー」と読めるし、「虎虎」も「フーフー」と読めない事はない。恥ずかしながら、今日はじめて、よく耳にするマーマーフーフーの漢字を知った。こうしてみると、日本語の「まあまあ」も、この中国語の「馬馬」から来たのだろうか、、。しかし、日本(語)と中国(語)の結び付き、やはり強いな~。

しかし、中国の故事成語、カッコいいのが多い。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする