6月14日(金)「帽子投げ」

今日の午後、息子の通うインター校の卒業式が行われた、、、。以前の卒業式のイメージだと、「厳粛な場の中、仰げば尊しの音楽が流れて、女の子が涙を流したりする」、そんなイメージだったが、息子の学校の卒業式、全然違う。後輩のバンドグループが卒業する先輩達に、曲と歌をプレゼントしたり、卒業する生徒達の写真が順番にスクリーンに映し出されたり。卒業式に訪れた人達を飽きさせない、パフォーマンスに富んだ式だった。また、来賓の一人が、「お金はとても大切なもの。貪欲になりすぎるのは良くないが、お金が大いに越したことはない」、こんな趣旨の話をした。こうした内容の話、日本では考えられない、、。さすが、アメリカン・スタイルの学校の卒業式。いい勉強になった。

防衛大で見られる「帽子投げ」が、この息子の学校の卒業式でも見られた。圧巻だった。

<式の最後に見られた帽子投げ>

カテゴリー 日記

コメント

コメントする