7月15日(月)「ジョン・マカフィー」

「ジョン・マカフィー」と言うと、アメリカのコンピュータープログラマー。アンチウイルスソフトウェア開発の先駆者でもある、、、。深センディリーを読んでたら、このマカフィーが大きく取り上げられていた。何でも、このマカフィー、2020年の米国大統領選挙に出馬を表明。2016年の際に表明した「仮想通貨コミュニティ」を代表してではなく、「リバタリアン政党」からの出馬のようだ。が、このマカフィー、8年間の米国所得税未払いのため、米国IRSから追求される立場。逃亡先のキューバのバハマから、米国大統領選出馬を目指すようだ、、。自由を掲げるアメリカだが、取得税を払わない米国民の大統領選出馬、問題ないのだろうか。

このマカフィー、イデオロギー的理由で所得税を収めてないようだが、「イデオロギー的理由」一体どんな理由なんだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする