8月15日(木)「上水の価値」

9月20日過ぎに来港する知人一行から、「尖沙咀」の事務所ではなく「上水」の事務所で会えないか」との連絡入った、、、。ベトナム、中国でビジネスを展開する知人一行。「この9月は、香港空港到着だがすぐ深センに移動。打ち合わせのため一時的に香港に入るが、終わったらすぐに深センに戻りたい。できれば、尖沙咀ではなく上水の事務所で会いたい」、このように言ってきた。「上水」と言うと香港の中では辺鄙な場所として捉えられているが、深セン、広州を含めたグレートベイエアリアでは中央に位置する。今後は、この知人一行のように、上水での面談を指定してくる人も増えてくるのだろう、、。国境の街「上水」、その価値、今後上がりそうだ。

香港の銀行業務を上水で済ませて、すぐ深セン、東莞に戻る。こんな人も増えてるようだ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする