9月15日(日)「まだまだ大丈夫」

巨匠ヤープ・ヴァン・ズヴェーデンが、香港フィルの音楽監督に就任して、どれぐらい経つだろう。5〜6年ぐらいだろうか、、、。9月に入って新しい音楽シーズンがスタートした。香港を取り巻く状況が大変な中、ズヴェーデン指揮のベルリオーズの幻想交響曲の演奏会があった。「この時期、集客が大変だろうなー」と思っていたが、案の定、客の入りは悪い。が、こんな状況の中、ズヴェーデンは情熱的な演奏。また、それに熱烈な拍手で応えた香港人聴衆。これも素晴らしかった、、。「まだまだ香港は大丈夫」、そんな思いを抱かせる圧倒的な演奏会だった。

香港フィルの定期演奏会で、香港人の底力を感じるとは、夢にも思わなかった。

<先週末に行われた香港フィルの定期演奏会>

カテゴリー 日記

コメント

コメントする