10月5日(土)「20分間怒鳴り続ける」

近所の家から、お父さんの怒鳴り声が聞こえてくる。このお父さん、5歳ぐらいの男の子に、ピアノやバイオリンを教えているが、子供の泣き声とお父さんの怒鳴り声が、延々20分程続いた、、、。最初は、「このお父さん、いい歳をして、子供のに怒鳴り散らさなくても」と思っていた。が、その怒鳴り声が延々と続くうちに、「これだけ長い時間怒りを持続し怒鳴り続ける」、これも一つの才能だと思った。最近は怒ることもめっきり少なくなった人間からすると、あれだけ真剣に怒れる事、羨ましく思ったりする、、。20分間延々と怒鳴り続ける、(自分には)絶対無理だな。

どんな事でも心底熱中できるのは、素晴らしい。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする