10月16日(水)「どんな状況でも」

夜の8時過ぎ、忘れ物を取りに会社に戻ったが、途中、物凄く混んでる店がある。ちょっと前、会社近くにオープンしたチャーチャン店だ、、、。デモが活発化して以降、停滞している香港の飲食業会。が、この激戦区に進出してきたこのチャーチャン店、若い人間を中心に順番待ちの人達が外に溢れている。その隣のチャーチャン店や、隣の隣のチャーチャン店、これらの店は(客が)入っていない。どれほどの料金、味、サービスの差があるかわからないが、この店、どこかで試して(勉強して)みる価値がある、、。大変な状況の中でも、強い店は儲かってる。そんな、当たり前の事に気付かされた。

やはり、今の香港の状況を、商売停滞の言い訳に使うわけにはいかないな。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする