11月12日(火)「観光客を見かけない」

オマーンの首都マスカットから、クエートに移動した。このクエート、海岸を控えた狭い土地に高層ビルが立ち並ぶ。香港とよく似た感じの街だ、、、。このクエート、外観は香港とよく似てるが、劇的に違う面がある。「街中で、ほとんど観光客らしき人達を見かけない」という事。これだけ、コンパクトで高層ビルが立ち並ぶ街なら、中東のハブになり、観光客がわんさか訪ねても全然おかしくない。高級ホテルはそれなりにあるのだが、これだけ観光客を見かけないのは、石油で潤うクエート、特に他の産業の必要性を認めてないのだろうか、、。素材は悪くないので、国際観光都市にもなれると思うのだが。

問題は、夏の暑さかもしれない。日によっては50度を越えることもあるようだ。

<高層ビルが立ち並ぶクエートの街>

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本善光

    50℃を超える暑さとは凄いね!旅行に行くことを躊躇してしまう暑さ?

  2. CWS社長

    因みに、摂氏50度を超えたら、すべての屋外での労働を禁止するという法令が出されているようだ。
    50度越えると、仕事どころじゃないよな。

コメントする