3月18日(水)「香港の活用価値」

中国と日本を行ったり来たりしてる知人から、連絡が入った。「日本から深センに書類を送ろと思ったが、1ヶ月程度かかると言われた。香港へは通常通り届くようなので、いったん香港に送る。それを、深センに転送して」と、、、。この話、ちょっと驚いた。日本から深センへの書類の郵送で1ヶ月。(多少大げさに言ってると思うが。)ところで、香港ー深セン間の郵送は、幾つかのクーリエの会社を利用できる。これらが、依頼日から到着まで1、2週間もかかるとは思われない。そうすると、書類や荷物の発送、香港経由する事で時間の短縮ができるかもしれない、、。こうした面で、香港の活用価値、ありそうな気がする。

人の行き来だけでなく荷物も止まる(遅れる)。大変な時代になった。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする