6月5日(水)「異常な混みよう」

昨晩の食事会は、香港島コーズウェイベイの駅近く。19時開始で、尖沙咀の事務所を18時20分に出た。30分あれば十分なので、「19時到着楽勝」と思っていた、、、。尖沙咀の地下鉄の駅から、まず香港島のアドミラリティの駅に。ここまでは順調に進んだ。が、アドミラリティからコーズウェイベイ方面に向かう電車の前で、物凄い人の列が出来ている。数本電車を乗り過ごして、やっと列の先頭近くになった。が、今度は、来る電車が人でいっぱい。降りる人がほとんどいない。そのため、新しい電車が到着してもなかなか乗り込めない。やっと、乗れたと思った時は19時ちょっと前だった、、。アドミラリティ駅の異常な混みよう、えらい目にあった。

早めに出たつもりが、遅刻する羽目になった。香港島でのアポ、次回から気をつけよう。

カテゴリー 日記


6月4日(火)「一長一短」

メールだとそうでもないが、WECHATのやり取りだと瞬時に返信してくる人がいる。これはこれで素晴らしいが、「あまりに早過ぎるのも問題だな」、と思う事がある、、、。先日の知人とのやり取り。まずこちらから、「ミーテイング、下記はいかがでしょうか?」と打った。その後、「○日9時AM、場所は○○で」と打つつもりだったら、瞬時に返信が入った。「お世話になっております」そして、「下記とは?すみません何を指しますか?」と。先方のタイピングのスピードが早過ぎて、ついていけなかった。WECHATなどのSNS、メールに比べて速効性があるので重宝してるが、「あまりに早過ぎる返信にも気をつけないといけないな」と思った、、。メールにWECHAT、両方とも一長一短だな。

これから、ますますメールの利用者、少なくなるのだろうな~。

カテゴリー 日記


6月3日(月)「石の上にも3年」

「石の上にも3年」とは、「冷たい石でも3年も座り続ければ暖かくなる。我慢強く辛抱すれば、必ず成功する」。こんな意味だと思う、、、。WECHATのモーメンツを見てたら、この「石の上にも3年」という表現が出てきた。発信者は、アフリカで工場経営をする(日本語堪能な)中国人の知人だ。なぜ、日本語で表現したのか定かではないが、気持ちはわかる。ただでさえ大変な工場の立ち上げ。それも、かなりの規模で、しかもアフリカ。思うように進まない事、多々あるだろう。誰かに愚痴をこぼしたいだろうが、そうもいかず、WECHATのモーメンツで発信。自分自身を鼓舞しようとしたのだろう、、。「石の上にも3年」、か。

昼過ぎ会った人は、「7転び8起き」あが座右の銘と言っていた。今日は、諺をよく耳にする日だ。

カテゴリー 日記


6月2日(日)「行為への評価」

昨日、ベネットの本を読んでたら、面白い事が書かれていた。「何でも、イギリスの大聖堂聖歌隊で活躍した人が、76年の長きに渡り、1日もかかさず教会に通った」と、、、。ベネットは、この人をよく出来た人で聖歌隊員としては鑑のような人と評価しながらも、「なんだか機械のような人」と一刀両断にばっさり切り捨ててる。毎日教会に通うことが優先された生活は、おかしいとも。ベネットからすれば、「もっと幅のある生活をすれば」という事だと思う。が、僕からしてみたら、76年間1日もかかさず教会に通ったこの聖歌隊員で活躍したこの人、とても魅力的に見える、、。(人の)行為に対しての評価、人によって全然違う。面白いものだ。

76年間、何をモチベーションに教会に通い続けたか、興味を惹かれる人だ。

カテゴリー 日記


6月1日(土)「週末の日課」

パフィーという猫を飼っているが、週末、このパフィーと遊ぶのが日課になっている、、、。昼過ぎ、おしりに敷くマットを枕に、パフィーが寛いでいる。目を開けているので、寝てるわけはないようだ。ところで、このゴロンとなった状態のパフィー、その体の右側を軽く触る。すると、パフィーは右側に体を向けて、右側を見る、左側を触ると、左側に体を向け、左側を見る。こんな感じで、右側から触ったり、左側から触ったり。同じ人間が、右から左から触ってからかってるのはわかっているはずだが、本能なんだろう。触った側に、その都度体を向け、「何してるんだ」と言った感じの顔をする、、。という事で、週末は、パフィーと遊ぶのが日課になっている。

そう言えば、ちょっと前に読んだ村上春樹さんの本にも、猫とよく遊ぶ旨、書かれていた。ホント、パフィーには癒やされる。

<マットの上でくつろぐパフィー>

カテゴリー 日記


5月31日(金)「割引きクーポン」

先日、知人から、会社近くの焼肉屋のキャッシュクーポン券をもらった。HK$20の現金券。有効期限が5月31日までとなっている、、、。ところで、このクーポン券をくれた知人、かなり稼いでいる。そんな金を持ってる知人だが、このHK$20のクーポン券を何枚ももらったので、この数日のうちに4回も、この店に食べに行ったようだ。で、あまりに行き過ぎるのも恥ずかしいと、数枚のクーポンが回ってきた。会社から数分の距離なので、今日の昼メシでも行こうと思っていたが、日本からの来客者が飲茶を要求したため、それもなしに、、。しかし、金には困ってない知人が、わずかな割引に反応する。割引きクーポンの効果絶大な事がわかった。

この焼肉屋のすき焼き、美味しいらしい。クーポンはないが、今度食べに行こう。

カテゴリー 日記


5月30日(木)「福建省にない福建チャーハン」

中華料理の「福建チャーハン」というと、チャーハンの上にあんかけの載った一種「中華丼」に似た食べ物だ、、、。昨日、何人かで、潮州式飲茶を食べた。その際、中国のローカル料理の話題になり、この「福建チャーハン」の話題になった。香港でよく食べれる福建チャーハン。実は、地元の福建省では、このような料理ないようだ。「チャーハンの上に載っかるあんかけが、福建料理に似てるから、福建チャーハンと呼ばれるようになった」とか、「海外に住む福建人が海外で始めたため、福建省で存在しないチャーハンが福建チャーハンと呼ばれるようになった」等々、諸説はあるようだが、、。福建省で福建チャーハンが存在しない理由、未だ定かにはなってないようだ。

そう言えば、「天津はまぐり」も天津市でとんと見かけなかった。こうした話、よくあるのだろう。

カテゴリー 日記


5月29日(水)「メールとWECHAT」

上水事務所で行う6月のミニセミナー。その集客のため、弊社顧客や昼メシ会参加者に、セミナー日程を流した、、、。6月に5回行われる上水事務所のミニセミナー。その各々の回の参加者を募る必要が出てくる。そのため、弊社顧客や昼メシ会参加者に情報を流す必要がある。以前は、こうした情報は、ほぼメールで流した。今でも、メールで情報を流す人も多いが、かなりの部分の人が、WECHATやLINEでのやり取りに切り替わって行った。ところで、こうしたWECHATなどのSNSでの情報発信、メールに比べて、相手側のリアクションが早い。メールだと、半日、1日後の返事は普通だが、WECHATなどだと、かなり素早く、返事が戻ってくる、、。SNS全盛の今、ますますメールでのやり取り、減っていくのだろう。

ということで、セミナー情報の発信、SNSでの方に切り替えていこう。

カテゴリー 日記


5月28日(火)「宇宙旅行」

先日、知人と話してたら、今度「宇宙旅行」に行くと言う。その内容を聞いてみた、、、。この知人が参加するのは、4人が乗れるロケット(宇宙船)。何でも、5年前から予約してるようで、順調に行けば、2021年秋口の出発になるようだ。この知人の参加分は、事前に宇宙服を着た訓練みたいなものは必要ないようだ。宇宙船に乗船(?)してるだけで外には出ないようだが、オゾン層は越えるため、酸素のない、無重力状態を経験できるようだ。日々技術が進化してるとは言え、ロケットでの宇宙旅行。主催者側からはの、どんな不慮の問題が起きても責任を問わない、という書類へのサインが必要なようだ、、。この宇宙旅行、リスクもスリルもありそうだ。

因みに、この先輩、4名で10時間程度の宇宙旅行、2000万円程度と言っていた。これ、安いのか、高いのか。

カテゴリー 日記


5月27日(月)「自己顕示欲」

昨日の大相撲5月場所。その後半の取り組みを、トランプ米国大統領が観戦。その後の表彰式では、トランプ大統領自らが優勝力士の朝乃山に「米国大統領杯」を贈った、、、。ところで、このトランプ氏、大相撲を観戦中は、腕組みしながらの仏頂面。面白くない事でもあったのだろうか、苦虫を噛み潰したような顔をしていた。通常、こうしたケースは、相手の好意に対して義理でも応えようとするのが普通だと思うが、さすがトランプ大統領、そんな気の使い方はしない。が、これが、表彰式で会場からの拍手喝采を受けると、打って変わったような嬉しそうな表情を浮かべた、、。トランプ大統領の「自己顕示欲」の強さ、半端じゃないようだ。

今回の大相撲観戦、日本伝統の相撲に触れるというより、自分をアピールする場として考えていたのだろう。

カテゴリー 日記


« 前のページ次のページ »