「サードウエーブコーヒーの旗手、ブルーボトルがその1号店をオープンしたことから注目を浴びた清澄白河。下町の情緒とこぶりな美術館、博物館など文化を感じさせるこの街。コーヒーの聖地と言われるほどカフェが多いかどうかはさておいて、週末、文化に触れながら美味しい珈琲を味わうには、うってつけの街だ。」

「サードウエーブコーヒーの旗手」
カリフォルニア発の「ブルーボトルコーヒー。倉庫を改造したような作りで、バリスタが丁寧にコーヒーを淹れてくれる。

「コーヒー聖地?」
コーヒー聖地と言われるほど数は多くないが、ポツポツと見かけるカフェ。もっともっとカフェが集まれば、面白い街になるのだが、、。

- 旅で出会った現地人 -

「焙煎作業」
コーヒーの焙煎も店内で行ってるブルーボトル。新鮮な味のコーヒーが味わえそうだ。

- ベストフォト -

50代女性:昔よく見かけた田舎の喫茶店ですよね。こうした、ゴテゴテの昭和の喫茶店も味わい深いですね!!