「アンドラ・ラ・ヴェリヤは、アンドラ公国の首都。人口2万弱。公用語はカタルーニャ語で、カトリック教会信者がその大半を占める。産業としては、家具、ブランデー製造がある。ユーロを使用してるが、EUに属してないため、付加価値税(消費税)がかからない。それをめがけて、フランス人やスペイン人が訪れているようだ。」

「役人も子供達も」
この商店街のすぐ近くに政府関係の建物が多い。そのためだろうか、ネクタイ、スーツ姿の人達、よく見かけた。また、遠足(?)風の子供達も。

「免税店??」
街中が免税の(はずの)アンドラで、免税店という名前のお店が。香港の免税店と同じような感じだろうか。また、「香港」という名前の中華料理店も。

- 旅で出会った現地人 -

この時計らしきものを背負っているのは「何」?2−3人に聞いても、知らなかった。街の中心で、ランドマークになってるようだが、、。

- ベストフォト -

50代女性:これ、喫茶店の宣伝でしょうか?右側の人は日本人(アジア人)に見えますが、そうでしょうか??