「アゼルバイジャンの首都バグーの旧市街の中にある「ミニチュアブック・ブック博物館」。世界中から、ミニチュアの本が集められ、展示されている。日本からは、凸版印刷が商品提供をしたようだ。何故だか入場無料のこの博物館、一見の価値のある博物館だ。」

「圧巻の品揃え」
世界中から集められた「ミニチュア・ブック」。圧巻だ。

「世界中から」
日本からの本や、中国、韓国からの本も。ここのミニチュア本、世界中から集められてる。

- 旅で出会った現地人 -

「勉強中」
お母さんと子供が勉強中。いい学びの場所だ。

- ベストフォト -

50代女性:この男性、何かつまらなさそうですね。「ミニチュア本は全く興味がない」、体がそう表現してますね。