「エチオピアしか認めてないので独立国と言えるかどうかわからないが、ソマリランドの首都のハルゲイサ。観光客らしい人も見かけないので、観光地と言えるところ、ないのだろう。知人がアレンジしてくれた現地の人間は、観光地としてハルゲイサの「ドライリバー(乾いた川)」を勧めてきた。が、これが一体何の観光地なのか、さっぱりわからなかった。」

「ドライリバー」
雨季の時期は、水嵩が増し、リバーのようになるのだろうが、乾期の時は、ただの汚い道にした見えない。

「2つの役割」
乗用車や大型のトラックも走るので、このドライリバー、雨季は川、乾期は道路の2つの役割を果たしている。

- 旅で出会った現地人 -

「絵になる光景」
青い澄み切った空に、黒いマントを着た女性。絵になる光景だ。

- ベストフォト -

50代女性:このトラックの潰れ方、半端ないですね。さすが、ソマリランド!!