「エチオピア北部に位置するバハルダール。この街を流れるブルーナイル川とその水源のタナ湖。ここに浮かぶ37の島々に、修道院や教会が存在する。狭い島の中では、修道僧がひっそりと暮らしている。また、ここの中には、宗教画家によって描かれた鮮やかなフレスコ画が残っている。」

「陸の孤島」
大半の教会や修道院が、船で乗り付けるしかないようだ。まさに、陸の孤島だ。

「ひっそりと、、」
島によっては数十名の修道僧が暮らしているようだ。

- 旅で出会った現地人 -

「民族楽器」
地元の楽器をかついで見せる船の操縦士。修道僧ではない。

- ベストフォト -

50代女性:このフレスコ画、鮮やかですね。とても宗教画には見えないです!!