「30以上の島々からなる中東のバーレーンは、奄美大島ぐらいの広さ。そこに、130万の人々が住む。首都は、マナマ。このマナマも、近隣のクエートやカタールと同じように、奇妙な姿の高層ビル群が続く。まさに、オイルマネーの強さを感じさせてくれる。」

「奇妙な姿」
マナマの高層ビル群。奇妙な形のビルが目立つ。

「Fit」
澄み切った青空と高層ビル群、よく似合っている。

- 旅で出会った現地人 -

「ねじれビル」
対岸に見えるビルは、極端にねじれている。何か、意味があるのだろうか?

- ベストフォト -

50代女性:ブルーの青空もいいですが、日が沈む前の景色もいいものですね!!