訪問時期:<5月>
「川越は、埼玉県南西部に位置する都市。人口35万。江戸時代は、川越藩の城下町として栄え、「小江戸」の別名を持つ。国内外を問わず観光客が多く、年間700万強が観光で訪れる。」

「喜多院」
徳川3代将軍家光公の誕生の地。徳川家とのゆかりも深い。

「小江戸の街並み」
酒造り、菓子屋横丁、時の鐘など、小江戸を思わせる町並みが並ぶ。

- 旅で出会った現地人 -

「お祈りする人、写す人」
神社の境内で、真剣にお祈りをする人、写真を写す人、いろんな人がいる。

- ベストフォト -

20代女性:凄くお洒落な建物だと思ったら銀行なんですね。こんな銀行なら毎日でも行ってみたい!!!