<訪問時期:7月>
「アフリカ大陸最南端に位置する南アフリカ共和国。日本の3.2倍の広さに、5500万強の人が住む。首都はプレトリア。ダイアモンド、金の主要産出国。アフリカきっての経済大国で、アフリカ諸国の中で、唯一G20の参加している。喜望岬は、ケープ半島先端にある岬で、英語名は「Cape of Good Hope」。」

「Cape of Good Hope」
何故、「希望岬」ではなく「喜望岬」なんだろう?単純に疑問に思った。

「異なる植生」
ケープ半島も、南下すると植生もだいぶ変わってくる。南極のそれに近づいていくのだろう。

- 旅で出会った現地人 -

「ドクター」
オプショナルツアーで一緒だったジャマイカ系米国人のドクター。北カルフォルニアでの開業医とか。

- ベストフォト -

50代女性:寒空の中でのダチョウ、なんか素敵ですね!!