訪問時期:<7月>
「アフリカ南部に位置するボツワナ共和国。日本の1.5倍の広さに215万の人が住む。首都はハホローネ。ボツワナ北部に位置するチョベ国立公園は、動物の宝庫として知られている。イギリス連邦加盟国。」

「泳ぎが達者」
チョベ国立公園でよく目にするのが、像の集団。像は泳ぎが達者で、近くの中洲までよく泳いで渡るようだ。

「1対1の法則」
1頭のカバの背中に、必ず1羽の「ウシツツキ」がいる。必ず1対1。何か取り決めがあるのだろうか?

- 旅で出会った現地人 -

「ボートサファリ」
中洲にいる像を見学する2階建てボート。像やカバ、ワニなどのすぐ近くまでボートを寄せる。

- ベストフォト -

40代女性:可愛い子供たちですね。地元の子供たちでしょうか?彼女たちにとっても、野生の動物、珍しいんですかね??