訪問時期:<7月>
「動物保護区内を、ゆっくりドライブしながら、動物を見て回るのが、「ゲームサファリ」。因みに、英語のゲームには、「獲物」とか「目標」の意味があり、サファリはスワヒリ語の旅行にあたる。このゲームサファリ、早朝の出発が多い。」

「朝の動物」
早朝「、水辺にたたずむ鳥」。それから、「集団で移動中のバンブー」。早朝の動物の活動、結構面白い。

「アフリカの木」
このチョビ国立公園では、バオバブの木は見られなかったが、樹齢数百年程度の品のいい木、あちこちで目にした。

- 旅で出会った現地人 -

「ドライバー兼ガイド」
ゲームサファリの休憩時間に、珈琲と軽食のサービスをするドライバー兼ガイド。ガタガタ道の運転など、結構大変な仕事だ。

- ベストフォト -

40代女性:「幻想的」な写真ですね。夜明け前のボツワナ、なんかスリルがあります。