訪問時期:<7月>
「4つの世界自然遺産を擁する南アフリカ。なかでも、ケープ植物保護区には、9000種類の植物が自生。そのうち6000種類は固有種とか。ここカーステンボッシュ植物園でも、9000種類の植物が植生、栽培されている。」

「固有種」
6000種の植物が固有種というケープ植物保護区。アジアのそれとは全く違う植物が、よく見かけられる。

「鳥との共存」
鳥と植物が共存する光景、なんか平和な感じで、とてもいい。

- 旅で出会った現地人 -

「はい、ポーズ!!」
カメラを向けたら、ポーズをとってくれた南ア女性。陽気な人だった。

- ベストフォト -

50代女性:よく知らないけど、これがアフリカで有名なバオバオの木ですかね??1回でいいので見てみたいです。