<訪問時期:7月>
「ワルヴィスベイから東に車で2時間程度。砂漠の真っ只中で、何千年も生存してるという不思議な巨大植物ヴェルヴィッチアを見る事ができる。最低2000年以上は生存してると思われるヴェルヴィッチア。一見の価値がある。」

「ヴェルヴィッチア」
ナミビアとアンゴラの砂漠地帯にだけ生息するヴェルヴィッチア。砂漠で2000年以上生存。その驚異の生命力には、ただただ驚く。

「砂漠植物」
ヴェルヴィッチア以外にも、ここナミビアの砂漠で生存し続ける植物がある。ほとんど雨の降らない状況で、どのように生き続けているのだろう。

- 旅で出会った現地人 -

「植物学者?」
このナミビアの砂漠地帯でも、人を見かける。ヴェルヴィッチアの研究をしてる植物学者だろうか?

- ベストフォト -

50代女性:何千年も生き続ける悠久の植物との事ですが、このゴルフボールみたいに見えるのは何でしょう?「植物の実」なんですかね??