2月22日(木)「絶好ポイント」

ランタオ島にある「沙ら湾」と言うところに行ってみた。この沙ら湾、香港空港に離着陸する飛行機を見るのに絶好の場所とか、、、。と言う事で、この沙ら湾の展望台に出かけた。確かに香港空港の滑走路の真っ正面だが、数年前に出来た香港ーマカオの橋が邪魔になって飛行機の動きがよく見えない。今や絶好ポイントではなくなった、、。残念!

しかし、香港ーマカオ橋、走る車はまばら。大赤字だろう。

カテゴリー 日記


2月21日(水)「にんじん天ぷら」

知人から面白い話を聞いた。よく行く天ぷら屋は、なんと「にんじん天ぷら」が目玉。にんじん天ぷらを目当てに、このお店によく通っているようだ、、、。えびや魚、それに野菜各種の天ぷらはよく聞くし、目にする機会が多い。が、にんじんの天ぷら、今まで食べたことも見たこともない。このにんじん天ぷら、美しい姿で揚げられ、味も秀逸とか、、。是非、にんじん天ぷら、トライしてみよう。

甘みのある何とも言えない味とか。食べてみたい。

カテゴリー 日記


2月20日(火)「中村祭り」

先日の広島カープの練習試合、3人の中村性が登場。この3人の中村、すべて外野手だ、、、。中村貴弘に中村奨成、そして中村健人。すべて、レギュラーにあと一歩の選手たちだ。場合によっては、試合中すべてが中村姓て言うこともありうるだろう、、。3人の中村、勝ち残るのは誰だろう。

まさに、中村祭り、そんな感じだ。

カテゴリー 日記


2月19日(月)「生活のリズム」

右膝を痛めてから、暫くの間、ランニング、水泳、サウナ、これらを医者からストップされていた、、、。膝もほぼ完治したので、昨日くらいから朝のランニングも再開。夜はサウナもトライした。そして今朝は久々のプール。やっと生活が、以前の日常に戻ったなあ、、。しかし、暫くストップすると、元に戻るのに時間かかりそうだ。

と言う事で、早くリズムを取り戻そう。

カテゴリー 日記


2月18日(日)「失敗」

この金、土の香港フィルの演奏会はなかなか魅力的な曲目。音楽監督のズベーデンの指揮ということもあって、どちらかで聴きに行く予定でいた、、、。ところが、少し前にチケット販売所に行くと、まさかの両公演とも満席。1席の空きもないと。これには少し驚いた。1日分が満席でも、もう1日は席が残っているのが大半。香港フィルの演奏会で、両日とも満席とはホント驚いた、、。旧正月明けの金、土で、「音楽でも」という人が多かったのだろうか。早めにチケットの手当をせず、失敗した。

こうした演奏会、行けないとなると何としても行きたいと思うものだ。

カテゴリー 日記


2月17日(土)「70」

毎年、石鯛釣りに励む知人から、写真付きの連絡が入った。長年の悲願、「70」の石鯛が釣れたかと思った、、、。この石鯛の70、石鯛釣りをする人達の目標になってるようだ。70センチ以上の石鯛。屋久島がこの70の石鯛を釣るのに最適な場所とか。写真が届いたので、遂に70を釣り上げたかと思ったら58センチとか、、。やはり、70のハードル、限りなく高い。

70釣り上げたら、業界新聞に載るとか。面白い。

カテゴリー 日記


2月16日(金)「違和感」

ちょっと前に右膝を痛めて、医者からランニング、水洗、サウナをやめるように言われていた、、、。この右膝、だいぶよくなったので、今朝からランニングを復活。が、2週間以上のブランクは大きく、走りながらだいぶ違和感を覚えた、、。少しずつ日常に戻していかなければならないなあ。

やはり、継続すること大事だ。

カテゴリー 日記


2月15日(木)「新大統領」

世界最大の直接選挙と言われるインドネシア大統領選挙が昨日行われた。勝ったのはジョコ大統領の後継者を自任する「ブラボウオ氏」。ところで、このブラボウオ氏、スハルト大統領の次女と結婚、軍の最高幹部として独裁的なスハルト政権を支えた人物だ、、、。ジョコ大統領の後継者を自任しても、スハルト政権時の軍の最高責任者で、まさに政権を支えた人物。スハルト政権と何かと問題のあった東ティモールやパプアニューギニアあたりも、何かと警戒する部分があるだろう、、。ブラボウオ氏、一体どんな政治を行うのだろう。

人口2億を越えるインドネシアの大統領、その責任は絶大だ。

カテゴリー 日記


2月14日(水)「お年玉」

昼、香港人の知人と上海料理を食べた。旧正月期間中、中華レストランと言う事で、お年玉いっぱい必要と思っていた、、、。ところが、最近のお店の子たち、あまりお年玉を要求しない。以前は、次から次へとお年玉をねだる人が現れたが、今ではあまり見かけない。そのためお年玉として配る数、極端に少なくなった、、。やはり時代は動いているなあ。

と言う事で、今年の旧正月も終わりに近づいてきた。

カテゴリー 日記


2月13日(火)「小澤征爾氏」

少し前に「小澤征爾」さんが亡くなった。たまに行く成城学園前で「顔を合わせないかなあ」と期待していたのだが、その楽しみも無くなった、、、。ところでこの小澤征爾さん、精力的でエネルギッシュな指揮者だった。自分より20歳以上年下の演奏家よりもぴんびんしていて、不死身の人間と思っていたのだが、、。また一人昭和の巨星が亡くなったなあ。

安らかにお休みください。

カテゴリー 日記


次のページ »

  • ようこそ!
    China World 社長の「まだ続いてる?!」ブログへようこそ!
    2009年11月4日開始。基本的に毎日更新。(時々数回分をまとめてUPすることもあり)
    最終目標は10,000回。因みに、3,000回達成は2018年1月19日、5,000回達成は2023年7月13日、10,000回達成は2037年3月21日の予定。

    弊社ウェブサイトも是非ご覧ください。

    http://www.chinaworld.com.hk/

    ※China World 社長は時代にマッチしたサービス(ビジネス)を一速く見つけ出し、提供する事を常に考え、また趣味においては、2030年10月31日迄に世界193カ国(国連加盟国)すべてをまわる事を目指している。


  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • カレンダー

    2024年2月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    26272829  
  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • お問い合わせ

    お問い合わせ