9月26日(土)「コロナ後の飲食ビジネス」

コロナウイルスの感染者も減り、子供達の学校も再開した香港。少しずつ日常が戻ってきてるようだ、、、。ところで、日常が戻るにつれ、やっきになってる仕事の一つが、飲食業。今までは、ライバル店との競争だったが、これが最近では、「コロナの蔓延で変わりつつある日常を元に戻す」、という作業も必要になった。継続的な自炊生活、出前生活に慣れてきた人達。彼らの生活スタイルを、またコロナ以前に戻す必要がある。そのため、一部の飲食店は、「店内」で楽しめるしくみを提供しはじめている、、。コロナ後の飲食ビジネスのやり方、結構変わってくるのかもしれない。

会社近くで、マグロ解体ショーを大きく打ち出してるお店があった。こうしたお店、増えてくるのだろう。



9月25日(金)「メンバーカード」

コロナウイルス蔓延以降、結構生活スタイルが変わった。その中の一つは、外食ではなく自炊が増えた事。この自炊のため、以前はほとんど行かなかったスーパーマーケットに行く機会が増えた、、、。たまに、家の近くのパーキンショップ(香港のスーパーマーケット)に行く。すると、レジのおばさんから聞かれる。「メンバーカードは(ある)?」と。「ノー」と毎回答えてたわけだが、ある時、顔馴染みになったおばさんが言ってきた。「なんで、メンバーカードを申し込まない」と。という事で、アップルストアーから、パーキンショップのメンバーカードを申し込もうと思ったら、「マニーバックというカードの方がいい」とのアドバイスがあった、、。スーパーのメンバーカードも使い分ければいいようだが。ホント、難しい。

という事で、この2つのメンバーカード、どちらを選ぼう。



9月24日(木)「朝日記」

通常、日記を書くのは夜。早くても夕方、という人が多いと思う。が、知人から、朝書く日記を勧められた、、、。この朝書く日記、あくまで自分使用。人に見せたり、ブログ等で公開しないもの。自分が感じるままに、A4サイズのノート3枚ほどに手書きで書く。これを、勧められた。この自分の朝日記を書く事で、自分自身の頭の整理になり、自分の感情に気付けるようになるとか。A4サイズ3枚だとかなりの分量だと思うが、これ一度トライしてみよう、、。という事で、「朝日記」をやってみる事にした。どんな感じなんだろう。

日記と言うより、自分のその時の感情をペンで滑らせる、という事なんだろう。



9月23日(水)「学生ビジネス」

まだ20歳前後の3人の学生達と会う機会があった。この3人、動画の撮り方、編集、アップロード、これらを教えるビジネスを考えているようだ、、、。ところで、この3人が対象として考えてるのは中学生、高校生。これらの中高生に、動画に関するあらゆることを伝授する事を考えている。なぜ、対象が中高生かと聞いたら、「自分らと感覚の近い世代じゃないと教えられない」と。また集客に関しては、オンラインで中高生に関して塾ビジネスをやってる人間を引っ張ってきて、そこから拡げていくとか。また、各中学校や高校にチラシを貼り営業活動を進めていくようだ、、。押さえるところをしっかり押さえてる彼らのビジネス。きっと、うまくいくだろう。

この彼ら、動きが早いのが何よりもいい。参考にしないと。



9月22日(火)「栃ノ心」

近々、ユーチューブ上で紹介するのがコーカサス地方のジョージア。このジュージアの中でも、世界遺産の2つの聖堂がある古都ムツヘタ。ここを紹介するわけだが、このムツヘタ、大相撲の「栃ノ心」の故郷でもある、、、。このムツヘタを訪ねたのが2018年。この当時は、栃ノ心は大関。少し前に幕内最高優勝も勝ち取り、横綱も夢ではないと思われていた。が、その後、度重なる怪我もあり、大関を陥落。今現在は、幕内4枚目で4勝6敗。ひと頃の勢いはなくなった。栃ノ心があのまま横綱に駆け上がれば、ジュージアもムツヘタももっともっと注目を浴びただろうに、、。という事で、ジュージアのムツヘタ編、今週末の公開になる。

この2年の間に、大相撲を取り巻く環境も大きく変わったなあ〜。

<山の上に建つ、ジョージア・ムツヘタの「ジュワリ聖堂」。



9月21日(月)「プール再開」

コロナウイルスの影響で、長らくストップしていた香港の公共プール。これが、昨日から再開した、、、。以前プールで泳いだのは、どれぐらいだろう。多分、今年の1月頃だ。それ以降、長引くコロナウイルスの影響で、プールはずっと閉鎖。暑い夏の時期も利用できないでいた。ところで、昨晩久々にプールで泳いだ訳だが、やはり気持ちいい。水に浸かるだけでも、体中に気持ちいい感じが伝わる。ひと泳ぎした後の子持ちの良さも格別だ、、。まだまだ夏と思っていたが、プールの中では肌寒さも少し感じた。暑かった夏も終わろうとしてるようだ。

まだマスクは外せないが、香港の日常、少しずつ戻りつつある。



9月20日(日)「デッドラインの活用」

日々行ってる習慣以外に、「時間あれば極力行おう」というものがある。これ、読書だったりオーディブルを聞いたりだったりする、、、。ところで、この読書やオーディブル、なかなか進みが悪い事がわかった。理由は簡単で、「デッドライン」を設けてないから。デッドラインを設けないと、人はなかなかやらないもので、ここ最近の読書量などは、極端に少ないものになった。やはり、ここは、読書、オーディブルにもノルマ、デッドラインの設定が必要、強くそう思った、、。という事で、デッドライン、これをもっともっと活用しよう。

デッドライン、名前はよくないが、これ人生に於いて重要なものだ(と思う)。



9月19日(土)「落馬洲眺望台」

ユーチューブ上で紹介している香港「東鉄線」巡り。大半の駅の紹介が終わり、後は「羅湖」と「落馬洲」駅のみとなった。羅湖は近くまでもいけないが、落馬洲は近くまで行ける。落馬洲付近の「落馬洲眺望台」を紹介する事にした、、、。という事で、今日の昼過ぎ、この落馬洲眺望台を訪ねた訳だが、生憎の雨。雨が降ったり止んだえいの中での、動画撮影になった。ところで、この落馬洲眺望台、30年ほど前に1度訪ねた事がある。中国が遠い国だった頃は、ここはピカピカの観光地だった、、。久々に訪ねた落馬洲眺望台、草木が生茂り深セン側の景色を大きく隠していた。月日の流れを感じた。

コロナウイルスの関係で、少し遠くなった中国。落馬洲眺望台のバリューの復活、あるのだろうか。

<深セン側の景色を大きく遮ってる生茂った草木>



9月18日(金)「翻訳アプリ」

今まで、翻訳アプリとして「エキサイト翻訳」を使っていた。が最近、その時の意味にそぐわない不自然な表現が目につくようになった。そこで、新しく「グーグル翻訳」を試してみた、、、。ところで、このグーグル翻訳、使いやすい。今現在、英語→日本語、日本語→英語の部分だけの利用だが、少しトライしただけで、その優れた部分が見えてきた。例えば、今風の表現を入れて見ると、これもうまく翻訳する。以前よくあった、「この意味は一体何?」というのがほとんどない。さすがグーグル、翻訳アプリも使いやすい、、。という事で、グーグル翻訳を頻繁に使う毎日になった。

という事で、翻訳アプリの世界も競争激しそうだ。



9月17日(木)「便利な世の中」

先日、ユーチューブで見た「最強英語独学」。日本語で日記を書き、英訳。その英文を1文に纏める。その後、その内容についてオンライン英会話で徹底的に学習するとあった、、、。この日以降、毎日の日記、英訳、1文に纏めるのは行ってる。が、オンライ英会話はまだ。そのため、オンラインの先生探しが必要になった。という事で、暫く連絡を取ってなかったカナダ人の知人に連絡入れてみた。すると、この知人、「もうカナダに戻っている」と。ただ、「どうしてもという事であれば、オンラインで教えてやってもいい」と、、。近々オンライン上で、このカナダ人の知人と再会する事になった。便利な世の中になったものだ。

今度は、英語でのインタビュー方法について教えてもらおうと思っている。



次のページ »