6月27日(月)「読書スタイル」

会社に大量に置いてるハードカバーの本。欲しい人には、無料で贈呈するようにしている。ところでこれらの本、以前は人気があったが、今ではそうでもない、、、。「無料」と言う事もあったが、以前はこれらのハードカバーの本、持ち帰る人が多かった。が、最近ではほとんどいない。理由を聞くと、「本はオンラインで読むから」との答えが多い。この数年の間に、人々の読書のスタイル大きく変わったようだ、、。こうした時代の流れ、思ったより早い。

しかし、これらのハードカバーの本、どのように処理しよう。



6月26日(日)「SDカード」

GOPRO撮影の際に使う「SDカード」。最近、このSDカードの調子が悪い。撮影中、途中で「SDカードエラー」の表示が出る。このSDカードエラー、1つの動画のエラーなら、特に問題ない。が、それまで撮った他の動画までダメになるケースが多い、、、。ということで、このSDカードの購入でローカルの大手電気店を訪ねた。ところが、なんとこの電気店にはSDカードが売ってない。「近くにあるコンピューターセンターに行け」という。この件、少し驚いた。電気製品や携帯など多種多様に置いてる電気店。当然、SDカードも旬な商品だと思うのだが、置いてない、、。なぜ??

ということで、コンピューセンター内の小さなお店でSDカードを購入。勉強になった。



6月25日(土)「スーパーの戦略」

先日、家近くのパーキンショップで買い物をしたら、50香港ドルの商品券をもらった。ラッキーと思ったが、よく見ると、「350香港ドル(6000円)以上の買い物の場合」との但し書きがある。せっかくなんで、この商品券を利用してみた、、、。ところで、この50ドルの商品券、すんなりとは使えない。350香港ドル以上の買い物が必要。食料品を中心に購入するが、なかなか350ドルを超えない。日本製の米やお菓子を購入することでやっと350ドルを買えた。やれやれと思ったら、レジでまた全く同じ50香港ドルの商品券が渡された、、。350香港ドル以上購入すれば、50香港ドルの割引。これ、スーパーの秀逸な戦略だった。

しかし、購入額を意識しながらの買い物、案外難しい。

<スーパーの50ドル割引券>



6月24(金)「エレベーターに閉じ込められる」

昨日のブログでも書いたが、新界地区の大規模停電。近くのモールでも、ちょっとしたことがあった。5〜8歳程度の子供がエレベーターに閉じ込められた、、、。宿泊ホテル近くのショッピングモール。停電の中、近所の人達が避難等で集まってきている。ところで、このモールの中、よく見ると、子供がエレベーターに閉じ込められてる。エレベーター使用中に、停電に陥ったのだろう。運が悪い。しかし、この子供、一人で閉じ込められたにも関わらず、泣きもせず冷静に立ち回っていた、、。大規模停電、思わぬものに出くわした。

しかし、停電の中エレベーターに閉じ込められる、大人でも不安になるだろう。

<エレベーターに閉じ込めれれた子供>



6月23日(木)「大規模停電」

一昨日の夜、サービスアパートの方に戻ると周囲が暗い。「一体何だろう」と思った、、、。サービスアパートのロビーに入ると、人だかりが出来ている。どうも、元朗、天水ワイのあたりで大規模停電が起き、電気が点かない。そのため、エレベーターも動かないと言う事だった。暫く待ってみたが改善される(電気が復旧する)可能性も少なそう。仕方なく、非常階段を23階まで駈け上がる事にした、、。電気が復旧したのは真夜中。こうした大規模停電、ホント久々だった。

しかし、こうした停電も、たまには面白い。



6月22日(水)「初歩的漢字」

アバディーンにある水上レストランの「ジャンボ」。このジャンボが香港を離れて中国に向かったが、南沙沖で波に飲まれて「沈没」と言う情報があった。その際、「沈没の没ってどんな漢字だっけ」と思う自分がいた、、、。沈没の「没」は、没するの没。ごくごく初歩的な漢字。小学校の高学年ぐらいだろうか、学ぶのは。PCに頼って物を書く時代。「漢字力も落ちてるだろうなあ」とは思っていたが、まさかこんな初歩的な漢字も忘れているとは、、。驚いた。

PC全盛時代、その弊害も多い。



6月21日(火)「思わぬ連絡」

ほんと何十年ぶりだろう。学生時代の友人から連続が入った。しかも、ユーチューブ上のコメント欄から。驚いた、、、。この友人、大学卒業後暫くは交流があった。が、いつの間にか、全くの疎遠になった。その友人が、どう言う訳かユーチューブに辿り着き、連絡を入れてきた。早速、近況を報告しあったが、楽しいひとときだった、、。最近、その弊害が叫ばれるSNSだが、こうしたメリットもある。

しかし、時間が経つのは早い。この友人とのやり取りで、それを感じた。



6月20日(月)「デフォルト」

知人との会話中に何度も「デフォルト」と言う言葉が出てきた。IT関係の知人、パソコンの初期設定と言う意味で使っていたようだ、、、。ところでこのデフォルト、よく耳にする言葉だ。ロシアのウクライナ侵攻当初は、このデフォルトがよく聞かれた。西側のスイフトからロシアの排除で、ロシアが債務不履行(デフォルト)に陥ると。金融用語としてのデフォルトだ、こうした意味では、このデフォルト、使う場面によって意味が大きく変わってくる、、。注意しないといけない言葉だ。

しかし、こうした一見意味のわかりにくい和製英語、増えたなあ〜。



6月19日(日)「21日間ルール」

「21日間ルール」というものがある。「嫌々ながらでも、21日間続ければ「習慣」になる」というものだ、、、。良いものも悪いものも習慣になれば、その力は絶大だ。そのため、よい習慣をより数多く、悪い習慣の数を極力少なくする、これらが大事になる。ところで、この21日間ルール、まさに的を得ている。「嫌だなー」とか「面倒だなー」と思っていたことも21日間続けると、いつの間にか習慣になっている。2週間だと少し短いし、4週間だと長すぎる、、。この21日間ルール、最大限に活用しないといけないなあ〜。

以前の香港のホテル隔離が3週間、的を得た日数だったのかもしれない。



6月18日(土)「習慣付け」

前にも書いたが、このブログ、平日は、通勤途中の電車の中で書いている。暫く続けるうちにこれが習慣になり、平日のブログは電車の中で書くものになった、、、。平日はいいとして問題なのは土日や休日。毎日書くと決めてるブログなので、どこかで書かなくてはいけない。が、これといった決めた時間がない。そうすると今日みたいにずるずると夜書く羽目になる。書き始めれば、ほんの5−8分程度で終わるもの。それが、なかなか書く時間を見出せないまま、ずるずる夜遅くに処理するのもいい話ではない、、。土日にブログを書く手頃な時間帯、早く見つけなくてはいけないなあ〜。

こうしてみると、習慣付けすること、ほんと大事だ。



« 前のページ次のページ »

  • ようこそ!
    China World 社長の「まだ続いてる?!」ブログへようこそ!
    2009年11月4日開始。基本的に毎日更新。(時々数回分をまとめてUPすることもあり)
    最終目標は10,000回。因みに、3,000回達成は2018年1月19日、5,000回達成は2023年7月13日、10,000回達成は2037年3月21日の予定。

    弊社ウェブサイトも是非ご覧ください。

    http://www.chinaworld.com.hk/

    ※China World 社長は時代にマッチしたサービス(ビジネス)を一速く見つけ出し、提供する事を常に考え、また趣味においては、2030年10月31日迄に世界193カ国(国連加盟国)すべてをまわる事を目指している。


  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • カレンダー

    2022年7月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • お問い合わせ

    お問い合わせ