1月4日(月)「ビール戦争」

香港でビールというと、まずサンミゲルだ。が最近は、香港に来る大陸人の増加とともに、青島ビールを飲む人が増えた気がする。その中にあって、カールスバーグ(香港人の発音ではカスバと聞こえる)は、ビールガールに勧められて飲む程度だった気がする。そのカールスバーグとアサヒビールが提携、今月から香港で「スーパードライ」を販売するという。どの業界でもそうだが、ビール業界でも巨大企業の合併、提携が盛んだ。ものの売れない時代、どこも大変なんだろう。サントリーとペプシコ、サッポロとクローネンブルグ、キリンとネイサン、、、香港のビール市場、今後どのようになっていくんだろう。

今後生き残る会社は、かぎりなく大きいか、かぎりなく小さいか、そのどちらかではないだろうか。中規模で、個性がなければ、どんどん淘汰されていくだろう。厳しい時代だ。