1月16日(土)「続けること」

毎朝、走っている。(といっても、1キロ程度だが。)一昨年の9月からだから、まもなく500日だ。我ながら、よく続いていると思う。例えばこれが、「週3回泳ぐ」だったら、なかなか続かなかったと思う。毎日というのが、よかったんだろう。日課になってくると、今度は、止めるのが嫌になってくる。小雨の日、傘をさしながら走ったり、長距離フライトの時は、人気のない空港ゲイトを走ったりした。日課が重なれば、習慣になる。習慣になれば、今度は、止めるのが大変になってくる。面白いものだ。

毎朝走っていると、季節の変わり目に敏感になる。朝6時というと、冬至の頃は真っ暗だったが、最近は少しづつ明るくなってきている。感性を磨くのに、いいかもしれない。