1月24日(日)「自由貿易協定」

中国とアセアン諸国を合わせた総人口は、19億とも20億とも言われている。その中国とアセアンで、今年から、自由貿易協定(FTA)が施行されている。FTAのもたらす効果、弊害が現れるのは、まだまだこれからだと思うが、間違いなく大きな変化が出てくるだろう。アセアン側から見れば、中国に飲み込まれる危険性はあるが、中国マネーを呼び込み易いし、何と言っても中国は14-5億の巨大市場。輸出企業は絶好のチャンスだ。一方、内需型は苦しい。より安価に入ってくる、中国製品との競争が待っている。でも、これからの世界は、国境なき時代。中国とアセアン諸国の今後に注目だ。

大人民元経済圏が形成され、バンコクでもシンガポールでも決済通貨は人民元、そんな時代が来るんだろうか?