7月22日(木)「不毛地を耕す」

価値観は、人によって違う。周りから見て、理解不能な事でも、信念を持って継続してる人を見れば、心底羨ましく思うし、応援したくなる、、、。タイ在住のA氏も、面白い事を継続している。A氏の住居は、バンコク市内、スクンビット。住居内の土地は、栄養分のない粘土状の土質らしい。そこで、A氏、この土地を、農業の出来る土地に蘇えらそうと、毎朝30分ほどの時間をかけ、耕しているとの事だ。耕した土地には、マンション内にあるジャックフルーツの実を細かく切り刻んで、埋めているようだ。鍬入れする事で、空気が入り、土も呼吸できるし、そのうちミミズ等の微生物が活動するようになれば、しめたものとの事だ、、、。いつの日か、蘇る土地を夢見て、A氏の耕作活動は、今日も続く。

信念を貫くのはすごい。久々にあったA氏と飯を食いいながら、つくづくそう思った。



  • ようこそ!
    China World 社長の「まだ続いてる?!」ブログへようこそ!
    2009年11月4日開始。基本的に毎日更新。(時々数回分をまとめてUPすることもあり)
    最終目標は10,000回。因みに、3,000回達成は2018年1月19日、5,000回達成は2023年7月13日、10,000回達成は2037年3月21日の予定。

    弊社ウェブサイトも是非ご覧ください。

    http://www.chinaworld.com.hk/

    ※China World 社長は時代にマッチしたサービス(ビジネス)を一速く見つけ出し、提供する事を常に考え、また趣味においては、2030年10月31日迄に世界193カ国(国連加盟国)すべてをまわる事を目指している。


  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • カレンダー

    2010年7月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • お問い合わせ

    お問い合わせ