3月5日(火)「粉ミルク持ち込み制限」

深セン湾の香港側通関口で、面白いポスターが目に付いた。「1.8キロ以上の粉ミルク持ち出しは、法律違反」。この規則、3月1日から施行されたようだ、、、。以前から、中国人業者の、大量粉ミルクの香港買い付け、無税での大陸持ち込み、これが問題になっていた。業者は、競争力の有る商品を中国内でさばいて儲けたが、とばっちりを受けたのが、香港で乳製品を必要とする人達。業者の大量買い付けのため料金が上がったり、すぐ品薄になる、という問題を抱えていた。それらの批判を受けての、今回の政府の持ち込み制限。粉ミルク1缶の重さが、900g。持ち込み制限が、1.8キロと言う事は、1日2缶しか持ち込めない事になる。ところで、このポスターには、面白い事が書かれていた。16歳以上じゃないと、この粉ミルクの持ち込みが出来ないと。毎日、中国から越境で香港の学校に通う子供達は、1万とも2万とも言われている。16際以上という制限は、この子供達に粉ミルクを運ばせないと言う事だと思うが、、。さすがに香港のカスタム、頭が回る。

ところで、この数日で、1000人以上が引っかかったようだ。罰金50万HK$、または禁固刑2年というが、実際に施行されたのだろうか。

「粉ミルク持ち込み制限」のポスター。