3月2日(水)「レッド・ブル戦法」

「レッド・ブル(赤い雌牛)」というと、炭酸入りの栄養ドリンクだが、マーケティングに詳しい知人から、この「レッド・ブル戦法」というのを聞いた、、、。このレッド・ブル、2012年には、世界中で52億本も売れたようだ。コーラやペプシがどれぐらい売ってるかわからないが、この52億本、数ある飲料メーカーの中でも屈指の数字だろう。ところで、知人によると、レッド・ブルは、その知名度を上げる段階で、いろんな人に無償で飲んでもらう事を徹底して行なったようだ。すると、この味に惹かれた人達が、また自分でも購入して飲む。口コミでも伝える。そんな形で、ガンガン世界中に広がっていったとか。炭酸入りの栄養剤で、一度飲むと、また飲みたくなると言う常習性もあるのだろう。このレッド・ブル戦法、参考になる。商品がいい事が前提条件だが、一度無償で味わってもらう。今度は、その無償で味わった人達を顧客にするし、広告塔にもなってもらう、、。先行で金がかかるが、商品力があれば、このレッド・ブル戦法、効果的だろう。勉強になった。

昨晩の深夜便を利用したが、乗客全員にハーゲンダッツのアイスクリームが配られてた。これも、レッド・ブル戦法?