3月3日(木)「徒歩20分の距離」

今年の1月に次いで、シンガポールを訪ねた。幾つかの客先を訪問したが、土地勘がないので、なかなか時間が読めない、、、。朝10時の訪問先、宿泊ホテルのスタッフに聞くと、「徒歩20分、車で10分」と言う。歩いて20分だったら、車だったらもっと早いだろうと思いながらも、20分の余裕をみて、9時20分にホテルを出発した。大体の方向を聞き、街の様子を見ながら、歩いていったが、なかなか目的地に辿り着かない。おかしいと思い、道行く人に聞いたら、「大分行き過ぎてる」との事。道を引き返す必要があった。そのため、今度は、地元の人に道を聞き聞き、目的地に向かった。すると辿り着いたところは、シンガポールのマーライオンのすぐ近く。マリーナのホテルからは、10分ぐらいの距離。きっちり調べなかった自分が悪いのだが、あのホテルスタッフ、「マーライオンの近く」と教えてくれれば何の問題もなかったし、あれどうみても徒歩20分の距離ではない、、。人によって歩く距離、そんなに違うのだろうか。

ただ、この朝一の訪問、時間がかかったが、地元の人達の通勤風景が見れた。これ、いい経験だった。