3月7日(月)「バス会社の面白いフレーズ」

成田空港到着後、東京駅に出向く必要があった。バスで行くのを勧められたので、空港内でバスの切符を購入。3時半過ぎだったが、「湾席なので4時になります」という事だった、、、。ところで、その後、バス乗り場に向かったが、東京駅行きのバスが停まっている。空席もある。「この4時の切符で乗れる?」と係員に聞いたら、それは駄目だという。しかし、後から東欧系と思われる人達や中国人が来るが、彼らは切符を持ってないので、この3時40分のバスに乗れる。事情を聞くと、このバス、空港内のバス切符売り場で切符を買ってもいいし、バスに乗り込む際に運転手から現金で買ってもいい、そんな事だった。で、このバスをよく眺めると、その車両に、「バスの中で切符が買える」と明記されてる。客にとっては、切符売り場で買ってもバスの中で買っても、購入金額は同じ。が、バス会社にとっては、切符売り場で購入されると、幾らぐらいかわからないが販売手数料を持っていかれる、、。バスの中での購入に呼び込みたいこの宣伝、なんとも面白かった。

日頃の行動ルートを変えてみると、いろんなものにぶつかる。面白い。