3月17日(木)「夢と目標」

先週末、香港人夫婦の息子の結婚披露宴に出席した。その際、この知人夫婦が、「この人の(DREAM)は、世界193カ国を回る事です」と紹介したので、「(DREAM)ではなく、(TARGET)ですよ」と訂正した。長い付き合いのこの香港人とは、こちらの事もよくわかってると思っていたのだが、その知人が、世界を回る件をDREAMと表現したのは、ちょっとした驚きだった、、、。似た感じの言葉だが、DREAM(夢)とTARGET(目標)では、受ける印象が多いに違ってくる。DREAMは、一応掲げてみたけど、達成されなくても何ら問題がない。あくまで、夢。達成されない事の方が多そうな気がする。が、これが、TARGET(目標)になってくると、だいぶ違ってくる。TARGETというと、的とか標的という意味もあるが、まさに達成させなくてはならないもの。夢とは、大分その趣が異なってくる、、。という事で、この知人の紹介を聞きながら、「まだまだ自分の伝え方が、夢の領域を出てない」と言う事がわかった。いい気付きをもらった。

こうしたやり取りをするにつけ、(話)言葉の大事さを思う。気を付けないと。