3月20日(日)「コナン言葉」

知人のアシスタントをしてる中国人女性と、会う機会があった。この女性、流暢な英語を話すが、日本語も少し出来る、、、。で、どんな日本語を喋るかと言うと、「真実はいつも一つ」とか、「オレを信じろ」。それから、「抑えきれない好奇心」等々、難解な日本語を喋る。「一体どこで習ったの」と聞いたら、テレビのようだ。で、「どんなテレビ」と聞いたら、「名探偵コナン」とか。それで、「真実はひとつ」、「抑えきれない好奇心」、納得した。しかし、この女性と話しながら、言葉を覚えるのは、その国の文化に触れるのが一番だと感じだ。学校で日本語を勉強してるわけではないこの子が、好きなテレビを見るうちに日本語を覚えてくる。しかも、その発音がいい。テレビからの勉強なので、TPOに合わない発言が多いが、言葉を覚えるには、その国の事を好きになり、その文化に触れるのが一番の早道なんだろう、、。「真実はいつもひとつ」に「オレを信じろ」、なかなか面白い。

しかし、「真実はいつも一つ」、最初に言われた時は、驚いた。