3月21日(月)「大勝負」

大関稀勢の里にとって、琴奨菊は厄介な相手なんだろう。大関精進をかけた千秋楽、一方的に押し倒された。また、先場所も、この一番を制した琴奨菊が波に乗り、あれよあれよと初優勝を果たした、、、。ところで、今場所の稀勢の里、いつもと違う。「地力はあるが、慌ててあっさりと取りこぼす」、これが今までのパターンだった。が、今場所は慌てない。横綱白鵬が、「稀勢の里関は、落ち着いて取ってますね」というくらい今場所の稀勢の里の安定感は抜群だ。その稀勢の里と、今日組まれたのが、綱取りを目指す琴奨菊。1敗はしたが、この琴奨菊も、一昨日、昨日と絶体絶命の体勢から逆転した。異常なまでに安定した取り口を見せる稀勢の里と、神がかり的な逆転相撲できている琴奨菊。今日の大一番を制した力士が、そのまま優勝まで突き進む。そんな感じがする、、。潜在力抜群の稀勢の里が、琴奨菊を倒してそのまま全集優勝するか、それとも稀勢の里を返り討ちにした琴奨菊が、横綱への切符を手に入れるのか。今日の大勝負、注目だ。

全勝の稀勢の里を、琴奨菊と両横綱、それに地元の勢と豪栄道が追う。これ、理想的な展開だ。