3月27日(日)「引きの強さ」

世の中には、何故だか知らないが、ツキを持ってる人間がいる。先日、飯を食べた日本在住の知人も、その一人だ、、、。この日本在住の知人が来港。久々に飯を食べた。飯の後、ホテルのバーで軽く飲み、「サー帰ろう」とエレベーターに乗った。このエレベーターに、2人、遅れて駆け込んでくる人達がいる。アジア系の人達だ。愛嬌のある感じだったので、「どこから来ましたか?」と聞いてみた。すると、「◯◯◯◯です。私はベトナムから、彼女は中国大陸から」と。「◯◯◯◯って何ですか?」と聞いたら、日本人の知人が、「オレと同じ会社だ」と。これには驚いた。「どこから来ましたか?」の質問に、どう勘違いしたかわからないが、社名で答えたのにも驚いたが、それがたった今飯を食べた知人と同じ会社とは、もっと驚いた、、。この知人、前々から、人を引き寄せるツキを持ってると思っていたが、異国のエレベーターの中で、同じ会社の人間と出くわすとは。その引きの強さには、ただただ脱帽するばかりだった。

幾つかの偶然が重なっての遭遇だったが、これも必然だったのだろうか。どうなんだろう。