11月7日(月)「配慮か仕事意識か」

私用メール再捜査宣言に伴い、ヒラリー支持が急落。数日後の米大統領選、混沌としてきた、、、。それまで、ヒラリーの圧勝と思われてた米大統領選挙。FBI長官の再捜査宣言以降、トランプ支持が広がり、予断を許さない状況になってきた。ところで、ここで思うのが、「(自分が)FBI長官だったらどのようなジャッジを下したか」と言う事。一旦終了した捜査。新たな証拠が出てきたら、調査を再開するのは、FBIの捜査官として至極まっとうな事。その通り、FBI長官は、捜査再開を宣言した。が、この宣言時期は、大統領選の真っ只中。ただでさえナーバスな大統領選の、しかも終盤での捜査再開宣言。FBI長官の心の格闘も半端じゃなかっただろう。結局、政治的な配慮よりも、自分の仕事に忠実にあたる事を選択したこのFBI長官。オバマ大統領からも名指しで非難されるし、その風当たり半端じゃないだろう、、。混沌としてきた米大統領選、9日昼にはその結果が判明する。

政治的配慮か、仕事意識か、その判断ホント難しい。