11月11日(金)「おまかせ」

新宿2丁目の居酒屋やバーで飲んでた知人。何軒かはしごしたようだが、行く店行く店、カウンターで1人で飲んでるのが中国人。「この光景に驚いた」と言っていた、、、。常連客としてバーの片隅でひっそりと飲んでる、これ格好いい。今までは、水も辛い知り尽くした渋めの中年が、このパターンと思っていたが、時代とともにその光景も変わってきてるのだろうか。ところで、先日訪ねた知人が管理する深センの高級寿司店。商売がすこぶる好調なようだ。聞けば、客の9割が中国人。彼らは、1人、2人で来るケースが多いようで、カウンターに座って「おまかせ」コースとか。軽く飲みながら、リラックスした時間を過ごすようだ。これらの中国人客、マナーがいいし、結構金を使うとか。飲むよりも食べる方に金をかけるようで、日本人客とは全然客単価が違うと、この知人言っていた、、。カウンターで、静かに飲みながら寿司をつまむ中国人。今度、この光景を見に行こう。

カウンター席で「おまかせ」、中国人富裕層のトレンドなのかもしれない。