11月15日(火)「サンマルコと305」

世界遺産に指定されてるベネチア。その中でも、象徴的な場所が「サンマルコ広場」だ、、、。ちょっと前だが、知人一行がヨーロッパに出かけた。で、このベネチアの、サンマルコ広場のすぐ近くのホテルに宿泊したようだ。チェックインを受け持った知人が、ホテルWIFIのパスワードは、「サンマルコ」と言ったようだ。すると、一人の先輩は、その通り「san marco」で問題なく入れたようだが、もう一人の大先輩が、これを「305」と間違え、「全然入れないよ」と言ってきたようだ。イタリアのベネチア。しかもサンマルコ広場のすぐ近くに宿泊しながら、「サンマルコ」を「305」と勘違いしたようだ。確かに、言われてみれば、サンマルコと305、似た響きだ。ところで、これで思ったのが、ベネチアに日本人対象のホテルや宿泊施設があれば、WIFIパスワードを「305」に設定してみるのも面白い。最初は何でと思った宿泊客も、サンマルコと305が掛け合わせてあれば、忘れられないホテルになるだろう、、。「サンマルコと305」、面白い。

最近は、ホテルも差別化が必要な時代。WIFIパスワードが「305」、面白いかもしれない。